藤白台のホームページ › 地域のしくみ

2014年10月28日

「市民ホール」の使い方

ゆらら藤白台の一角にある「市民ホール」は皆様にお使いいただけます。

各部屋の利用時間
午前:10時~12時 午後:1時~4時 夕方:5時~7時 夜間:7時~10時

事務所受付
午前10時~午後5時(夜間に使う場合はあらかじめ受付で鍵を受け取っておいてください。)

休館日
原則木曜日+国民の休日があった場合は振替休館日をそのつど設定します。

使用申込
原則として4週前の同じ曜日から(1ヵ月前の同じ日ではありません!)直接窓口に来て必要事項の記載が必要です。
定期的に使用するときはサークル登録が必要です。
空室の問い合わせや予約のキャンセルは電話でできます。受付時間内にご連絡ください。

資料のコピー、印刷
市民ホールで承ります。(有料)
枚数が多い場合は、お預かりしてのちほどお渡しします。総会時期などは混みあってお持ちいただいた日に仕上がらないこともございますので、必ず日数の余裕を持ってお持ちください。

自治会配布物ボックス
単位自治会や各種団体ごとにボックスがあり、不定期に配布物が投函されます。
一週間に一度程度は引き取りにお越しください。
枚数に不足等がある場合は、配布している団体に直接ご連絡ください。連合自治会からの配布物の不足はホール受付にご連絡ください。

予約されていても状況に応じて変更をお願いすることがあります。
自治会員の葬儀が発生した場合には最優先でお使いいただき、連合自治会、各自治会の会議にも優先的に使用許可を出しています。
できるだけ藤白台地区の方を優先的に使用して頂いています。

吹田市による市民ホール条例と藤白台市民ホール細則があります。

お問い合わせは→こちらまで。(電話やメールでの使用申込はできません)


Posted by 藤白台のホームページ at 01:50 │地域のしくみ市民ホール

2014年10月02日

藤白台地区の防犯活動についてご紹介します。

藤白台地区の防犯活動は、ボランティア組織 「吹田防犯協議会 藤白台支部」 が担当しております。

防犯協議会 とは

“安全で住みよい町づくり” をめざし、大阪府下63の警察署毎に「防犯協議会」という組織があり、事務局は各警察署内に置かれています。吹田警察署内では「吹田防犯協議会」とし、次の46支部があります。
小学校の校区単位で組織される ・・・ 地域防犯支部 (32支部)
業種、事業所別で組織される ・・・・・ 職域・事業所防犯支部 (14支部)

防犯協議会 藤白台支部 とは

組織…吹田防犯協議会の地域防犯支部の中の一支部となります。
対象地域…藤白台小学校区内(藤白台1丁目 ~ 5丁目、上山田、千里万博公園13番)
(藤白台地区連合自治会」と同じです。)
防犯委員…連合自治会加入自治会(管理組合)から選出された者、及びセンター会議からの推薦者、地区住民の協力者で構成されており、全員、無報酬のボランティアです。

防犯委員の構成(平成26年8月末、センターは各自治会より 1 名選出)
支部長1、 副支部長2、事務局長1、会計1、常任幹事7(センター兼2)、会計監査2(センター兼2)、
顧問4、センター専任27、委員33、合計78名

支部運営費…吹田防犯協議会からの助成金(年間 13,000円)と地区内住民の協力会費 (年間 100 円/世帯)でまかなっています。

藤白台支部の防犯活動

1.防犯・防災思想の普及、啓蒙
・ 会報「藤白新聞」の発行、配布(連合自治会共同) ・警察関連広報の配布及び掲示
・ ひったくり防止キャンペーン ・地区内「防犯・安全教室」の開催 ・防災活動

2.防犯パトロール等
・草の根防犯パトロール(随時) ・歳末夜警パトロール

3.各種行事の警備協力
・千里こどもカーニバル ・吹田まつり前夜祭 ・全市一斉パトロール ・藤白台地区盆踊り大会
・藤白台地区市民体育祭 ・地域安全青少年育成吹田市民大会 ・全国地域安全週間
・全市一斉防災訓練 ・もちつき大会 ・ラジオ体操 ・お化け大会
・その他 (行事主催者からの動員要請による)

4.防犯委員の自己啓発(講演会等への参加)
・防犯講習会 ・「社会を明るくする運動」 (メイシアター)
・「社会を明るくする運動」ミニ集会 (市民ホール) ・認知症サポート「声かけ見守り訓練」
・その他

以上が防犯活動のご紹介です。防犯委員全員「安全で住みよい、明るい町」を目指して防犯活動を進めてまいりますので、皆様方のご支援、ご協力、よろしくお願い申し上げます!

(警察関連の広報は発行される都度、お知らせしてまいります。)


Posted by 藤白台のホームページ at 01:48 │地域のしくみ

2014年07月20日

単位自治会

藤白台地区連合自治会には、2018年7月現在35の「単位自治会」が加盟しています。「単位自治会」は戸建住宅街では丁目単位で結成されていますが、マンションはマンション単位、団地は数棟まとまって結成されているなど、大きさはさまざまです。(くくり方は、入居時期の単位を反映しているケースが多いです。また、マンションの「管理組合」と「自治会」は別のものです。)このホームページでは単位自治会からの発信は原則扱っていませんが、どのような単位自治会が連合自治会に加盟しているのか、ご紹介します。

千里万博公園

◎藤白台ロイヤルマンション 千里万博公園13

藤白台一丁目

◎サンメゾン千里藤白台 藤白台1-1-2

◎ブリリア千里藤白台 藤白台1-1-4

◎東急ドエル藤白台アネックス 藤白台1-1-12

◎アルス藤白台 藤白台1-1-13

◎ネオグランデ北千里藤白台 藤白台1-1-18

◎ディーグランセ千里藤白台 藤白台1-1-19

◎ライブガーデン藤白台 藤白台1-1-20

◎エンゼルブレッサ千里藤白台 藤白台1-1-21

◎藤白台ヴェルデ 藤白台1-1-22

◎サーパス千里藤白台 藤白台1-1-23

◎リッツハウス 藤白台1-1-29

◎エンゼルハイム千里 藤白台1-1-31

◎府営藤白台一丁目 藤白台1-2-B23、B25~B37

◎藤白台住宅(管理組合) 藤白台1-2-D33~D35

藤白台二丁目

◎藤白台二丁目 藤白台2-1~8、10~28

◎ロイヤルアーク千里藤白台 藤白台2-9

藤白台三丁目

◎一友会 藤白台3-1-1

◎一藤サンフラワー 藤白台3-1-2

◎藤和会 藤白台3-1-3

◎藤信会 藤白台3-1-4~5

◎ローレルコート北千里藤白台 藤白台3-1

◎OPH藤栄会 藤白台3-5-1、4~5

◎藤白会 藤白台3-5-2~3

◎プラウド北千里 藤白台3-5-6

◎プレミスト北千里クラッシィ 藤白台3-5

藤白台四丁目

◎藤白台四丁目 藤白台4-1~34

藤白台五丁目

◎藤白台五丁目 藤白台5-10~11

上山田

◎北千里アーバンライフ 上山田1

◎グランドール北千里 上山田3

◎北千里イーストパーク 上山田5

◎ローレルコート北千里 上山田6

◎北千里グランドパークスクエア 上山田7

◎北千里パークスクエア 上山田8

◎ラ・ヴァンス北千里 上山田8


Posted by 藤白台のホームページ at 23:16 │地域のしくみ

2014年07月20日

地域諸団体

藤白台地区では、テーマに応じ、全国または全市のしくみにそってさまざまな地域諸団体が活動し、自治会のしくみと連携しています。自治会を地域の「タテ軸」とすれば、これらの地域諸団体は「ヨコ軸」と言えるでしょう。その中で連合自治会は、さまざまな機能を結びつける「共通の場」として活動しています。
図解を大きく見たい方は→こちら(PDF)

<各団体のくわしいご紹介>

●防犯協議会こちら

●福祉委員会こちら

●青少年対策委員会こちら

●体育振興会こちら

●高齢クラブ(藤寿会)こちら

●市民ホールこちら

●公民館こちら
 (このホームページを離れます)


Posted by 藤白台のホームページ at 23:15 │地域のしくみ

2014年07月20日

連合自治会

吹田市(市民自治推進室)のホームページによれば、吹田市には現在、574の「単位自治会」があり、それらをおよそ小学校区の単位でまとめているのが「連合自治会」です。吹田市には34の連合自治会があります。

「藤白台地区連合自治会」は藤白台小学校区をエリアとし、藤白台全域(一丁目~五丁目)、上山田、千里万博公園13番が「藤白台地区」です。

自治会、町内会と呼ばれる組織は法的には任意団体ではありますが、日本全国に存在し、住民の暮らしと行政を結び、住みよい地域をつくるための重要な存在となっています。とくに吹田市では住民自治の意識が高く、なかでも千里ニュータウン地域は、何もない、ゼロからの開発地としてスタートしたため、地域のリアルな声をまとめる単位として、自治会は大きな役割をはたしてきました。また行政も住民の声をきめ細かく吸い上げるために、自治会の協力を必要としたといえるでしょう。

ニュータウン開発当初は、まず、入居の単位にそって「単位自治会」がばらばらに結成されましたが、声をまとめて住みよい町をつくるためにはもう少し大きな単位で連携する必要性が指摘され、やがて「連合自治会」が結成されました。

「連合自治会」の扱うテーマは、福祉、防犯、環境、青少年、健康増進、まちづくりなど広範にわたり、目に見えないところでも町を守っているといえるでしょう。千里ニュータウン地域での自治会加入率は、都市型の郊外都市ではきわめて高いレベルにあります。およそ10,000人以上の住民が50年間にわたって注ぎ込んでエネルギーの蓄積は、大きなものがあります。

私たちの藤白台地区は、そうやってできているのです。

いま、ニュータウンでは初期住民の高齢化が進む一方で、団地建替などによって新しい住民をおおぜい迎え入れようとしています。ニュータウンは高度経済成長の短期間にどっと開発・入居が進んだため、そのあとの変化も「来るときは一挙に来る」特徴を今に引き継いでいます。

藤白台地区連合自治会では、このような変化を「良い変化」にし、「みんなが住みたい、暮らしたい」藤白台にするために、多くの住民が協力し合って活動しています。「いい町」はどこからかやって来るものではなく、自分たちで作るものです。皆様のご理解と積極的なご参加をよろしくお願いいたします。

藤白台地区連合自治会の会則は→こちら(PDF)


Posted by 藤白台のホームページ at 23:13 │地域のしくみ