藤白台のホームページ › 連合自治会

2022年05月09日

各団体総会を行います。(5/21・土)

5月21日(土)、各団体の総会を行います。

10時~ 藤白台地区連合自治会総会
11時~ 藤白台地区福祉委員会総会
11時30分~ 藤白台地区防犯協議会総会


※順次総会終了後、次の総会に移行される予定ですので、開始時間が前後する可能性があります。

いずれも、藤白台地区市民ホール

※参加対象の方(団体)には、議案書を別途お届けしています。


Posted by 藤白台のホームページ at 11:29 │連合自治会福祉防犯

2022年05月05日

ふじのき公園西側の仮歩道を拡幅します。


ゆらら藤白台前ロータリーからふじのき公園西側を通って藤白台小学校に向かう市道で、「仮歩道」の拡幅が始まりました。

この道路は一丁目からの児童の多くが通学に使うルートですが、もともと歩道がありませんでした。このため、府営住宅の建替にともなって敷地境界を順次セットバックし、3メートル幅の歩道を新設する工事を北側から順に進めてきました。

歩道の拡幅は電柱のセットバック、側溝のやり直し、横断歩道の移設など、多くの工事をともないます。連合自治会は、関係各所と工事協定書を結んで、工事期間中も安全性が確保されるよう働きかけています。

ロータリーに面した部分では府営住宅の旧棟が残っていたため「仮歩道」を設けてつないでいましたが、これをまず拡幅します。工事は、朝の通学時間帯は避けていただきます。下校時は時間がまちまちになりますので、通られるお子さんも十分ご注意ください。歩道が広がれば、小学校への行き帰りなどがさらに安全になります。

(最終的には、北側と同じような本歩道が整備され、ロータリーまでつながります。)


Posted by 藤白台のホームページ at 20:24 │連合自治会

2022年04月12日

藤白公園の遊具交換が完成しました。


吹田市では半世紀以上使われて古くなった藤白公園の遊具交換工事を3月から進めていましたが、このほど完成し、また遊んでいただけるようになりました。(写真は吹田市提供)

前の遊具と同じように、楽しく遊んでくださいね。


Posted by 藤白台のホームページ at 02:09 │連合自治会

2022年03月12日

アライグマの出没にご注意ください。


吹田市全域において(藤白台地区でも)、アライグマが目撃されています。気性が荒く、餌をあげたり頭をなでようとして近づくと危険ですので、絶対にしないでください。噛みつきます。病原菌も持っています。屋根裏などへの侵入も確認されておりますので、侵入口となる隙間を塞いだり、屋根に届くような枝を剪定するといった対策が必要になります。市(環境政策室)では捕獲器の貸し出しをしていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

吹田市からの情報は →こちら


Posted by 藤白台のホームページ at 18:40 │連合自治会

2022年01月18日

「吹田市学校規模適正化基本方針」が出ています。

全国では「人口減少時代」に入っていますが、吹田市は根強い人気と大型開発の余地があるため、人口は増え続けています。とりわけ当藤白台地区は、「ニュータウン内団地の建替、分譲マンションの導入」「国循跡の大規模開発」が続くため、これからも大きな人口増加が確実視されています。

これに重なり、文部科学省では全国統一の施策として、公立小学校における「35人学級化」の方針を2021年に打ち出しました。現在大阪府では、全市町村で1年生・2年生は「35人学級」、3年生~6年生は「40人学級」で運営されていますが、これを2022年度の3年生から1学年づつ「35人学級」に切り替えていき、2025年度(令和7年度)に全学年を「35人学級」とするものです。

この「吹田市特有の人口増加」と「全国での35人学級化」が重なり、吹田市内の多くの校区では「教室不足」が発生することが予測されています。吹田市教育委員会は、昨年11月「吹田市学校規模適正化基本方針」を発表しました。

これによれば、藤白台小学校区は2027年度(令和9年度)には児童数が1,300名に迫ることが予測されています(現在は800名弱)。藤白台小学校は、過去最多時(1975年度)には1,500名近くの児童数を擁していたことがありますが、当時は「45人学級」であり、今は少人数学級を実現するために昔よりもより多くの教室が必要になっているわけです。

しかも「吹田市学校規模適正化基本方針」の推計は、今後の社会増…「ニュータウン内団地の建替、分譲マンションの導入」「国循跡の大規模開発」分はカウントされていないとのことです。

吹田市は過去、このような場合に「校区変更によって乗り切る」ことをやってきましたが、小学校区は「地域の単位」でもあり、校区変更を行うと、大人のコミュニティの単位と、子どものコミュニティの単位との間に「ズレ」が生じ、誰が子どもたちの登下校の安全を見守るのか、地域行事はどちらに参加することになるのかなど、多くの問題が発生します。

同時に、ではこれから増加する子どもたちの教室をどこに確保するのか、これも大変難しい問題です。藤白台小学校地内には余裕の土地はほとんどありません。

このような事態に対し、連合自治会では「校区変更への反対」と、数合わせだけでない、十分な地域への説明を吹田市に求めています。

※千里ニュータウン内の人口統計は→こちら


Posted by 藤白台のホームページ at 14:55 │連合自治会

2022年01月18日

ふじのき公園、藤白公園の遊具が交換されます。


ふじのき公園、藤白公園の遊具は1964-5年頃の公園開設以来、半世紀以上にわたって親しまれてきましたが、経年による劣化が進み、安全性確保のため、吹田市によって交換されることとなりました。

工事は1月中旬~3月下旬の予定です。新しい遊具で遊べるようになるまで、しばらくお待ちください。


Posted by 藤白台のホームページ at 13:02 │連合自治会

2022年01月18日

避難所設営デモを行いました。(1/16)


例年、藤白台地区では1月にオリジナルの防災訓練を行っていますが、今年はコロナ禍も継続しているため1月16日の連合自治会定例会に合わせて市民ホールで避難所設営のデモンストレーションを行いました。

藤白台地区ではコロナ禍によるイベントの中止などによって浮いた予算を活用し、新しい避難所関連用品(避難所用パーテション、マット、毛布、防災トイレ、照明、発電機等)を購入しています。最近の用品は取扱も軽く、雑魚寝ではなく家族単位のプライバシーも保てるようになっています。

当地区では近年の建替によって地区全体の耐震性は向上し、河川の氾濫や浸水といったリスクも低いと考えられています。多くの方が市民ホールに避難して来られる事態は想定されていませんし収容できる数も多くはありませんが、近年では単発の火災によって数世帯の方に避難の必要性が発生したことはありました。

各ご家庭でも、「家の中の安全」や「食料、水、電源等の確保」をまず再確認してください。毎日長い時間いる場所が安全であることに越したことはありません。家具の置き方を変えたりするだけで、安全性は大きく向上します。

皆さんの努力を前提としたうえで、地区では「全体の備え」の向上を、引き続き積み重ねてまいります。「災害が起きても誰一人死なない藤白台」へ、身の回りから工夫してまいりましょう。








Posted by 藤白台のホームページ at 12:44 │連合自治会まちづくり協議会

2022年01月13日

避難所設営体験を行います。(1/16)


●1月16日(日)10:00~
●市民ホール
今年の防災訓練は各自治会代表の方を中心に、避難所の設営を体験していただきます。(終了後、定例会を行います。)
※小学校に行かれても防災訓練はありません!お間違えないように。
主催:藤白台地区連合自治会、藤白台地区まちづくり協議会

2022年も備えて安全に暮らしましょう!


Posted by 藤白台のホームページ at 10:23 │連合自治会まちづくり協議会

2021年10月26日

次回連合自治会定例会は、11/28(日)10:00-の予定です。

次回の連合自治会定例会は、11/28(日)10:00-の予定です。今回は第4日曜日です。定例会メンバーの方は、ご参集ください。場所は市民ホールです。

※感染状況の変化によって、予定を変更することがあります。ご注意ください。


Posted by 藤白台のホームページ at 19:28 │連合自治会

2021年09月18日

次回連合自治会定例会は、10/10(日)10:00-の予定です。

次回の連合自治会定例会は、10/10(日)10:00-の予定です。定例会メンバーの方は、ご参集ください。場所は市民ホールです。

※緊急事態宣言の発令状況等によっては、予定を変更することがあります。ご注意ください。


Posted by 藤白台のホームページ at 13:31 │連合自治会