藤白台のホームページ › 民生・児童委員 › 地域のしくみ 民生委員・児童委員についてご紹介します。

2019年06月05日

民生委員・児童委員についてご紹介します。

民生委員・児童委員についてご紹介します。
民生委員・児童委員とは…
民生委員は厚生労働大臣から委嘱された非常勤の特別職の地方公務員で、児童委員を兼ねています。
市(区)町村ごとに人数が定められています。
任期は3年です。(再任可)
守秘義務を持っています。
給与の支給はありません。無償ボランティアとして活動しています。
(活動に必要な費用交通費、電話代等、経費の一部は支弁されます。)

民生委員としての職務は…
地域住民からの相談に対して社会福祉の精神をもって住民の立場で相談に応じ、住民が尊厳をもってその人らしい自立した生活ができるように支援を行うことです。誰もが安心して暮らせる地域社会づくりをめざして活動しています。

児童委員としての職務は…
地域の子どもや妊産婦、母子家庭に関する相談支援や、子育てに関する情報提供を行うほか、地域全体で子どもを育てる取り組みの展開や児童虐待の防止などの活動に取り組むことです。

主任児童委員とは…
主任児童委員も民生委員・児童委員の一員ですが、その中でも厚生労働大臣の指名を受け、児童に関することを専門的に担当しています。1994年に制度が発足して以降、全国で活動しています。
吹田市においては市立の小学校区ごとに主任児童委員が設置されており、各地域において児童に関わる機関・団体との連絡調整を行っているほか、学校と連携して児童福祉の醸成に取り組んでいます。また、市内の主任児童委員同士での連絡調整や情報交換を行うことを目的に主任児童委員連絡会を組織しています。

具体的な活動(藤白台地区の場合)
見守り活動(高齢者ならびに出生4か月以内のご家庭の訪問)
地域諸団体との連携ならびに地域行事への積極的な参加
関連機関と地域住民とのつなぎ役
敬老フェスティバル(75歳以上の高齢者対象):10月藤白台小学校で実施
救急医療情報キット、緊急通報システムの案内ならびに配布
吹田市民生・児童委員協議会のイベントへの参画
(2月:夢のファミリーフェスタ、6月:幸齢すまいるフェスタ)
民生委員・児童委員についてご紹介します。


藤白台地区の民生委員・児童委員はこちらのメンバーです!→(クリックして名簿を表示)

吹田市のページにリンクします。→こちら
吹田市民生・児童委員協議会とは→こちら こちら
厚生労働省のページにリンクします。→こちら


同じカテゴリー(民生・児童委員)の記事画像
民生&福祉管外研修を行いました。(6/18)
藤寿会が「幸齢すまいるフェスタ」で活躍されました。
10/22(日)は、藤白台地区敬老フェスティバル!
同じカテゴリー(民生・児童委員)の記事
 民生&福祉管外研修を行いました。(6/18) (2019-06-19 00:00)
 藤寿会が「幸齢すまいるフェスタ」で活躍されました。 (2019-06-06 18:21)
 10/21(日)は、藤白台地区敬老フェスティバル! (2018-10-19 14:25)
 10/22(日)は、藤白台地区敬老フェスティバル! (2017-09-17 03:33)

Posted by 藤白台のホームページ at 17:06 │民生・児童委員地域のしくみ